BLOG

NEWS

Web・ECサイト制作にも申請出来ます! セレンデックがIT導入支援事業者に採択されました。(導入費用の2/3が補助される制度です)

2018/4/20 追記
2018年度のIT導入補助金の受付も開始しています。
2018年のIT導入補助金は「導入費用の1/2が補助される」ことになります。
「Webサイト、CMS構築(ワードプレスなど)、ECサイト、在庫管理システム」の制作などをご検討の方はお気軽にお問い合わせください。

2017/8/10 追記
弊社で行った計9件、全ての申請が無事採択されました!

2017年 第2次IT導入補助金採択結果 詳細はこちら

2017/6/8 追記
大変ありがたいことに、ここ最近「IT導入補助金」を利用したwebサイトリニューアル、CMS開発、ECサイト開発などのお問合わせが増えてきています。

申請期間は2017年6月30日までとなっています。ご検討中の方はお早めにご連絡いただけると助かります。

応募予定数と国の予算から考えると、採択される為にはしっかりとした申請書類を用意する必要があります。直前のお申込みの場合は対応出来ない可能性がありますので、ご了承ください。


この度、弊社セレンデックは「IT導入補助金」の「IT導入支援事業者」に採択されました。(導入費用の2/3が補助される制度です *2017年のIT導入補助金)
弊社ではWebサイト制作(ホームページ制作)、ECサイト、アクセスログ分析ツールなどのツール、サービス導入に適用されます。


IT導入補助金とは

平成28年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業

本事業は、中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的としています。
中小企業・小規模事業者等が行う生産性向上に係る計画の策定や補助金申請手続等について、ITベンダー、専門家等の支援を得ることで、目的の着実な達成を推進します。 ~引用元 IT導入補助金~

たとえば、ホームページの更新の効率化のためのリニューアルや、労務管理・業務管理のための専用ソフトを導入したり、顧客管理ツールを導入して販促を行う、などのIT導入事業に係る経費を補助するのが目的です。
補助金の対象となるIT導入支援事業者やツールはこちらから検索できます。

IT導入支援事業者・コンソーシアム検索画面


IT導入支援事業者とは


「IT導入支援事業者」とは、補助事業者(中小企業・小規模事業者等)が行う生産性向上に係る計画の策定を支援し、当該事業者の生産性向上に資するITツール(ソフトウエア、サービス等)の提案・導入及びこれに要する各種申請等の手続(補助金交付申請、実績報告及びその他必要に応じて事務局に行う申請業務等)を行う者として、事務局に登録された者をいいます。~引用元 IT導入補助金~

詳しくはこちらを参照ください。
IT導入補助金


弊社セレンデックは、IT導入支援事業者として認定されました。

Webサイト制作(ホームページ制作)、ECサイト、アクセスログ分析ツールなどのツール、サービスを弊社にご依頼いただき、必要条件を満たした場合は導入費用の2/3、20~100万円の補助が受けられます。


(申請が採択された場合のみ対象となります。詳細はお問合わせください)


Webサイト制作、CMS構築(主にワードプレス)、EC開発にも可能。セレンデックのIT導入補助金対象サービス


  • CMSを導入したWebサイト制作(ホームページ作成)。主にWP(WordPress)を用いたwebサイトの制作、カスタマイズとなります。
  • ECサイトの作成、集客サポート
  • アクセスログレポート(グーグルアナリティクス)の自動生成システム

上記サービス、ツール導入時に費用の2/3が補助される非常にメリットのある補助金です。※申請しても、補助事業に採択されない場合もございますのでご注意ください。
IT導入補助の採択を受けてから開始したサービス、制作が補助の対象となります。


第二回IT導入補助金の申請期間


申請期間は下記の画像をご参照ください。(IT導入補助金のHPより引用しています)

第二次IT導入補助金スケジュール

第二次IT導入補助金スケジュール

詳細はこちら 


セレンデックは徹底サポート! IT導入補助金の申請手順、必要書類に関して


IT導入補助金を受け取るには、申請し採択される必要があります。採択されるためには、IT導入支援事業者の提供するITツールを導入し、業務効率化、業務改善を実施する計画書を提出する必要があります。


<必要書類>

生産性向上計画書やおよび導入後実績書提出等(5年間)
法人の場合登記簿謄本などが必要になります。

詳細はこちらからもご確認できます。
IT補助金  https://www.it-hojo.jp/


公的なサイトですので、流石というか情報が多くてわかりづらいですけどね(笑)
「見る人が見やすい」というより、「とにかく必要な内容をもれなく掲載すること」に優先順位をおいていますからね。
ユーザービリティは二の次です。
慣れていない人には「で、どこを見ればいいの??」になりますよね。


<注意事項>
★制作費用はお客様に先にお支払い頂き、制作完了後に補助金がキャッシュバックされる仕組みとなっています。

~補助金等の申請書類作成のコツ、ポイント~

弊社は過去に持続可能補助金に2度採択されたこと、その他各種公的な申請書類の作成を行ってきました。 そしてあの独特の表現と構成(笑)に慣れてきましたので、お客様には内容を噛み砕いてご説明、サポートを行います。


単純に申請用紙に必要事項を記載すれば、補助金が貰えるわけではありません。補助金運営側に「採択」される必要があります。(条件を満たせが貰える「助成金」と補助金とは異なります。)


参考:【中小企業向け補助金】Web制作費用も対象となる「小規模事業者持続可能補助金」について


また、「補助金・助成金等」にとても詳しく心強い行政書士の方と弊社は提携を行っていて、一緒にサポートいたしますのでご安心ください


予算額決まっているので、早めにしっかりと準備を行うことをお勧め致します。



一覧に戻る

TO PAGE TOP