SERVICE

SERVICE

Web制作業務の価格、制作費用に関して

弊社制作費用の価格感

弊社のweb制作や各種コンサルティングなどのサービスの価格は
「東京都内の一般的なweb制作会社の平均的な価格よりは少しお安く、フリーのデザイナーさんなどよりかは少々お高い」といった価格感でしょうか。
(*正式なデータを集計して算出したものではありません。あくまで個人として過去の経験に基づいたものです。)

弊社制作費用の価格感

一般的なweb制作やコンサルティングの費用に関して

人員に関して

規模の大小にもよりますが、
よくあるweb制作会社の人員構成は、

  • 営業
  • Webプロデューサー
  • Webディレクター
  • Webデザイナー
  • コーダー
  • システムエンジニア

などそれぞれの担当者が各々の役割を担っています。
(規模が小さい会社はいくつかを兼務しているはずです)

人員に関して

かなり大規模なwebサイトの開発であれば、役割ごとの縦割り組織で分業するほうが効率てきです。
しかし、中小企業のwebサイトやecサイトであればそこまでの必要はなく、ある程度一人でまとめて行ってしまった方が効率的に、素早くプロジェクトを進めることが出来ます。

人員に関して

固定費に関して

もちろん、人数が多い分の各種固定は割高になっていきます。
そして参加する人数が多い分、情報共有やお互いの業務把握がより重要になり、そこに掛ける時間も必要になります。 企画や各種設計、制作、開発などの直接的な業務ではなく「間接的な業務」が多くなってしまいます。もちろん、それら「間接的業務」も人件費というコストにつながります。

良心的価格の理由

人員に関して

弊社セレンデックはWebマーケティング、システム、制作技術に精通したWebプロデューサーが全てを取り仕切るので無駄な工数が発生しません。(全ての業務を経験したことが有る人間が担当しています。)

ちょっとしたことでも、その都度「システム担当に確認してみます」、「デザイナーに確認してみます」といったことはなく、その場で総合的なやり取りが可能になります。

もちろん、打ち合わせに「営業、ディレクター、デザイナー、システム担当の合計4人でお伺いします。」ということもございません。
毎回4人で動いていたら、人件費はいくらかかるのだろう・・・
(4人は極端な例かもしれませんが、webのことはほぼ素人の営業とwebディレクターの2人で打ち合わせに来ることはよく有ることかと思います。)

人員に関して

固定費に関して

デザイン、システムなど専門性の高い業務は、その都度提携しているシステム会社、経験豊富なデザイナーの方にご依頼することで、常駐することになる社員に比べて大幅なコストカットを実現しています。
もちろん、総合プロデュース、デザインコンセプト作成、各種Webディレクション自体は弊社で行います。(デザイン作成自体も弊社内で行うこともあります)

一般的なWeb制作会社の在籍デザイナーは、3~5人などの複数人で担当しています。
(もちろん会社の規模により在籍数は上下します)

そして、だいたいは同じデザイナーが案件を担当することになります。
しかし、弊社はそれぞれ異なった特長があるフリーで経験豊富なデザイナー10~20人と提携をしています。言い換えると10~20人のデザイナーを抱えていることと同様になります。

そのことによって、固定費を増やすこと無く(=価格を抑えて)、お客様のご要望に沿った最適なデザイナーを、案件毎に選定して制作を進めていくことが出来ます。

また、弊社では在宅・リモートワーク積極的に推奨しているため、大きなオフィスは必要ありません。
4~5名の作業スペースと打ち合わせスペースがあれば十分と考えています。そのために固定費を抑えることもできます。
(*リモートワークはセキュリティの担保を行った上で実行しています。ノマドワークのようなものではございません。スタバでドヤ顔などはしていません。)

適正価格とは

適正価格とは

制作価格は高いよりも安いに越したことはありません。
とはいえ、安さだけを追い求めてしまうと、その分の「時間と人材」という最も重要なリソースの投入を削減する必要が出てきてしまいます。
すると、当然のように完成したWebサイトにも影響を与えてしまいます。

非効率的な工数、人件費は削減しながら、妥協をしてはいけない箇所はしっかりと時間と人材を投下することが出来る価格でサービスを提供させていただきます。

TO PAGE TOP

close