WORKS

WORKS

Webサイト制作実績

詳しいご提供サービス毎の事例の紹介もしております。

CLIENT

国立極地研究所様

極地研究所北極域研究加速プロジェクト(ArCS II)Webサイト

北極域研究加速プロジェクト(ArCS II)Webサイト

URL:https://www.nipr.ac.jp/arcs2/

公開日:2021年3月

  • CMS導入
  • CMS移行
  • Webサイトリニューアル
  • Webデザイン
  • ワードプレス(cms)
  • 公共機関
  • 多言語対応
  • 大規模サイト
  • 高セキュリティ

概要

ArCS IIプロジェクトの重点課題として掲げられている戦略的情報発信を行うため、投稿に有利なCMS(WordPress)を構築し、日々の情報発信をスピーディーに行える4つのポータルサイト構築とスタイルシートの作成を行いました。

具体的には

同時に複数サイト制作するプロジェクトです。

ArCSII、北極環境統合情報WEB、北極海氷情報室の3サイトは多言語化も行っています。

北極環境統合情報WEB、北極海氷情報室

課題とご提案

課題

ArCS IIWebサイトは静的htmlで構成されていたためお知らせを配信する場合に外部に作成依頼をする必要があり、情報の発信にタイムラグが生じることがありました。

ご提案

上記の課題を解決するために投稿に有利なCMS(WordPress)で構築。 各担当者さまが日々の情報発信をスピーディーに行うことができるようになりました

工夫した点

  • 複数サイト同時制作かつ短納期であることから、デザインとベースの部分は同じ構成で色味などを少しずつ変えることによって対応し、CSV登録などをして制作期間を短縮化しました。
  • 情報発信の肝である投稿タイプのページは複数人の方が投稿されるとのことでしたので、htmlで作り込んだ作成をすることも、直感的なWYSIWYGで作成することも両方できるようしました。これにより様々なスキルの方が投稿しやすい自由度の高い構成となっています。なお、htmlで作成するときのためにソース付きの参考パーツ集を用意しました。
  • 公開予定日が決まっている中、できる限りのご要望に応えるためご担当者さまと連絡を密にとり、サイト制作に優先順位をつけて作業を行いました。

苦労した点

複数サイトの同時制作で公開予定日が決まっている中、できる限りのご要望に応えるためご担当者さまと連絡を密にとりました。

膨大な作業量がありましたが、しっかりと優先順位をつけ作業を行うことで期日内に必要なページを作成することができました。

その結果、ご担当者さまのご尽力もあって公開日に無事間に合わせることができました

公開後

公開後も情報発信のための投稿が迅速に行われており、重点課題達成のためのスタートが切られました。

サイト公開後、数カ月の運用をへてご担当者さまより「順調に更新ができている」とのお言葉もいただいております。

お客様の声

こちらの要望に都度丁寧にご対応いただき、問題や疑問には解決案を提示していただいたりと、良いサイトを一緒に作っていこうという親身な姿勢が大変心強く感じられました。

短い納期でしたが、デザインも中身も満足できるサイトを期日通りに公開いただいたこと、感謝しております。

ありがとうございました。

TO PAGE TOP

close