BLOG

BLOG


IT導入補助金 バナー

「IT導入補助金」を活用してWebサイト制作・業務効率化しませんか?

IT導入補助金 バナー

「IT導入補助金」を活用してWebサイト制作・業務効率化しませんか?


Web制作会社はどうやって探す? タイプ別おすすめの探し方【第4回】Web制作会社の選び方

Web制作 タイプ別探し方

Web制作会社選びは、知識の少ない方には大変な作業かもしれません。

今回は、タイプ別にWeb制作会社の選び方を紹介します。

Web制作会社の選び方の記事一覧はこちらです。

Web制作会社の選び方 記事一覧
Web制作会社の選び方【第1回】Web制作の基礎知識


Web検索(検索エンジン)で探す ~Web制作会社の探し方~

Web検索で探す ~Web制作会社の探し方~

<検索ワードについて>

「何かを探す」となったときにまず真っ先に思いつく方法が「Webで検索」、ようはグーグル検索です。
「詳しくはWebで!」ですね。(最近はあまり聞かなくなりましたねw)

そのときポイントになるのは、どのようなキーワードで検索するか? です。
Webサイト制作を依頼する会社を探す際に、単純に「Web制作会社」「ホームページ作成会社」という王道キーワードで検索するパターンもあります。

ECサイトを作りたい場合は「ECサイト制作会社」や「EC 制作会社」、CMSを使ってサイト構築したい場合は「CMS制作会社」など。

検索する際には数多くのパターンがあります。

基本は「Web制作会社」などの大きな方向性で調べつつ、ECやCMS、SEO、Web集客など、ある程度重視する目的に特化したワードで絞り込んで検索していく形式かと思います。

目的がはっきりとしている場合は、絞り込んで検索することをおすすめします。
というのも、Web制作会社にはそれぞれ得意不得意があるので、あらかじめ求めているものが得意な会社から選定したほうが話が早いからです。
(とはいえ、まずは「Web制作会社」というビッグワードでどんな感じか探してみるのも悪くはないです。業界全体を知るという意味では)

<地域、ローカライズについて>

昨今のグーグル検索の結果は、「どこで検索しているのか?」という地域(検索場所、エリア)が検索結果に反映されます。

たとえば、東京の新宿区で「Web制作会社」と検索すると、新宿区近辺の「Web制作会社」が優先して表示されます。

もちろん、新宿近辺のWeb制作会社だけか表示されるわけではありませんが、千代田区で検索した場合とは微妙に検索結果に反映される内容は異なります。

そう考えると、クライアントとなりえる企業が多く存在する地域やビジネス街に拠点を構えるのは有利と言えるかもしれません。

またその逆もあり、競合が少ないエリアであれば上位に表示される可能性が高まるというメリットもあります。(その分需要が少ない可能性もあります)

IT全盛の時代でリモートワークのように「どこでも仕事が出来る!」という時代になってきていますが、SEOで地域が関係してくることを考えると、立地における重要性も引き続きありそうですね。
(需要が多そうなビジネス街のエリアに簡易な支店や営業所を設ける、という手段も出てくるかもしれませんね。バーチャルオフィスなどでもよいので)



紹介で探す ~Web制作会社の探し方~

紹介で探す ~Web制作会社の探し方~

「知人や取引先、友人などにWeb制作会社を紹介してもらう」というパターンです。
Webのことはよくわからないという方でも口コミや紹介によってリスクを避けることができ、選定時間の短縮にもつながります。

今でも、Web制作業界では「口コミ、知人の紹介」というのは非常に多い「Web制作会社の探し方」の一つかと思います。
(その紹介や口コミ獲得のために、営業担当者が躍動しているパターンもあるのかもしれません。Web制作会社からしても、広告やマーケティングコストをかけるよりも、口コミや紹介の方が低予算で効率的ですからね)

紹介で探す場合、有名でなくても腕の良いWeb制作会社に出会えるという可能性があります。
また、紹介してくれる人に初めに「こんな目的、予算でWeb制作会社を探しているんだけど・・・」と簡単な要件を伝えることで、ゼロから探すよりも早く希望に沿った会社に出会えるかもしれません。

その一方、紹介である分、「場合によっては断りづらいというデメリット」があります。
また、コンペや相見積を行う場合には事前にWeb制作会社の担当者さんにそのことを伝える必要があります。
Web制作会社への不誠実な対応は、紹介してくれた人の顔をつぶすこと、信頼関係にヒビを入れることにもなりかねません。

コンペ・相見積についてはこちらでも詳しく紹介していますのでご参照ください。

Web制作 コンペと相見積もり
Web制作のコンペ・相見積のメリットとデメリット【第5回】Web制作会社の選び方

デメリットにも留意しながら、よいWeb制作会社を紹介してくれそうな方がいる場合は、話を聞いてみたり、相談、尋ねてみるのもお勧めです。



クラウドソーシングで探す ~Web制作会社の探し方~

クラウドソーシングで探す ~Web制作会社の探し方~

「ランサーズ」や「クラウドワークス」などに代表されるクラウドソーシング系のサイトで「Web制作が出来る方(フリーランスや副業)やWeb制作会社を探す」、という方法です。

クラウドソーシングとは

クラウドソーシング(英語: crowdsourcing)とは、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。このプロセスは多くの場合細分化された面倒な作業の遂行や、スタートアップ企業・チャリティの資金調達のために使われる。群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語で、特定の人々に作業を委託するアウトソーシングと対比される。

引用元: フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)「クラウドソーシング」

クラウドソーシング系で探す場合は、依頼者側にもある程度のリテラシー、知識がないと良い発注先を探すのは難しいです。

メリットとしては、

  • 多くの選定候補を素早く見つけることが出来る
  • フリーランスの方も多いので、大きい規模のWeb制作会社よりは価格が安くなることが多い

デメリットとしては、

  • 「選別が難しい」につきます(フリーランスの方で、案件途中に行方不明、連絡がとれなくなる方も稀にいます・・)

クラウドソーシングの大きな特長の一つは、フリーランスの方と直接つながりコストカットを実現出来るということです。
ただ、品質が安定しなかったり、途中で離脱されたり(本当にあります。弊社でも以前活用したことがありますが、連絡出来なくなった方がいます)するというリスクもあります。

そもそものWebリテラシー、前提知識がないと実績や自己アピール文をみたところで、「どなたを選ぶのが正解か」「どんな人を選んではいけないか」という判断は難しいはずです。

途中で連絡がとれなくなる、品質が低すぎる、コミュニケーションがうまくとれない・・そういったことがあった際に、自社で対応することでリスクヘッジできたり、他の方に依頼できればよいですが、そうでない場合は慎重に利用することをおすすめします。

また、本来は「フリーランスの方と直接やり取りできる」というのがクラウドソージングお売りの一つでしたが、いまでは上記のリスク問題があるため、クラウドソーシングの運営会社が間に入り、ディレクション、保証をして

お客様 ⇔ クラウドソージング運営会社 ⇔ フリーランス

という形態をとっているサービスもあります。

ですが当然その分、コストも直接契約よりは高くなってしまいます・・

企業が業務を依頼する際にはコスト削減ももちろん重要ですが、そもそもの信用、信頼が大前提だと思いますので、そのあたりを保証するサービスなんでしょうね。

しかしそうなると、クラウドソーシングの大きな特長である“コスト削減できる”、“優秀なフリーランス、制作者と直接つながることが出来る”というメリットが半減してしまうため、最初から法人に依頼したほうが早いような気がしなくもないですが・・
依頼する業務のケースバイケースなのかもしれませんね。



一括資料請求、まとめサイトで探す ~Web制作会社の探し方~

一括資料請求、まとめサイトで探す ~Web制作会社の探し方~

「Web制作会社 まとめて一括見積もり」というキーワードで検索をかけて出てくるような、「資料一括請求」という形式でそのサービスサイトに登録されている企業(Web制作会社)にまとめて見積もり依頼を出す方法です。

ECサイト、Webデザイン、CMS、SEOなど得意分野別に分類されていて一見便利に見えますが・・
“そのサービスサイトに登録されているWeb制作会社にしか資料を請求出来ない”というデメリットもあります。

まとめサイトに登録するには、月額〇万円、または契約が決まる、資料請求があるごとに1件〇万円、または契約金額 × % という費用をWeb制作会社がまとめサイト運営会社に支払う必要があります。

ということは、つまりその費用は・・ 御社(発注側)へのご請求額に上乗せされているとも言えます。(一種の営業活動費用の一環ではあると思いますが・・)

ちなみに、WebマーケティングやWeb集客を得意としている会社は、有料のまとめサイト、一括請求サイトににわざわざ登録していることはありません。
そのようなことをしなくても自社サイト経由でお問い合わせがくるからです。

こちらの記事にも詳細を記載してありますのでご参照ください。

Web制作会社の探し方 個別依頼と一括見積サイト どちらが便利?
Web制作会社の探し方 個別依頼と一括見積サイト どちらが便利?



重視するポイント別、おすすめのWeb制作会社の探し方

重視するポイント別、おすすめのWeb制作会社の探し方

価格で決めるのか、とにかく品質(クオリティ)、費用対効果が一番良い会社にするか・・
何を重視するかはそれぞれですよね。重視するポイント別でもおすすめの探し方は変わります。

<価格重視で探したい方>

価格重視であればクラウドソーシングやまとめサイト、フリーランスの方の中から探し「とにかく安くやってください」と依頼するのがおすすめです。
もちろん、Web制作会社でも小規模な会社は、大手の会社より基本単価も安く融通が効くので予算目安を伝えて、その範囲内で最適な内容をご提案していただくことも効果的です。(大手会社は固定費も高くなるので、全体的に費用は高くなる傾向があります)

<SEOに強い制作会社を探したい方>

SEOに強いWeb制作会社を探したいという方は、検索で探すことがおすすめです。
検索結果でその制作会社が上位に出てくるということは、その制作会社自身SEO対策がきちんと出来ている、ノウハウがある、ということです。
もちろん検索上位だから無条件に安心できる、というわけではありませんので見極めは必要ですが、一定の目安にはなるでしょう。

SEOに強いと自負していて成果が出ている会社であれば、わざわざ費用をはらって一括見積もりサイトに登録する可能性は低いはずです。

<Webの知識はあまりないが、安心できるリスクの低い制作会社を確実に短期間で探したい方>

Webの知識はあまりないが、リスクの低い制作会社を確実に短期間で探したいという方は紹介で探すのがおすすめです。
Web知識があまりない状態で、検索やクラウドソーシング、まとめサイト、フリーランスの方の中から良い発注先を探すのは難しいことです。知人に信頼できる発注先を紹介してもらうことが近道であり、リスクも抑えられるでしょう。

同業の知人や経営者仲間はもちろん、会社でお世話になっている税理士さんや社労士さん、行政書士さんがいらっしゃる場合には、それらの方に紹介をお願いすることも一つの作戦です。

ですが上述もしたとおり、紹介の場合いざ発注先のWeb制作会社と話をして希望と合わなさそうでも断りづらいというデメリットもあります。
紹介を頼む際の依頼の仕方や、頼む相手は気を付ける必要があります。

<クオリティ、成果を出せるかどうかで探したい方>

クオリティや成果を求める場合は、「候補先として見つけたWeb制作会社の過去の制作事例や実際にうまくいった類似サイトや施策」を確認することをおすすめします。

あとは実際に話を聞いてみて、安心出来るか、納得できる説明をもらえるか・・ ですね。
まずは良さそうな複数のWeb制作会社にお問い合わせをしてみて、話を聞いてみることをおすすめします。ただ、人気のある会社や忙しい会社は本気度が低いと断られる可能性もあります。

依頼者側が発注先を選ぶのと同様に、受注側も選定しています。
特に腕のある会社ほどお客さんを選んでいる傾向は高いです。
無理に合わないお客さんや理不尽な要求が多い会社と契約しなくても、ほかからも良い話があるからです。
(これはWeb業界に限ったことではないと思います)

まずはこの記事を熟読しつつ(笑)、良いなと思う条件に合うWeb制作会社を探してみてください。



良いWeb制作会社かどうか判断するポイントは?

良いWeb制作会社かどうか判断するポイントは?

Web制作会社を探す際、見つけた制作会社・制作者が信頼できるのか、希望に合う会社なのかどうかは重要ですよね。ここでは判断する為のいくつかのポイントをご紹介します。

  • 制作実績・過去事例をチェック
  • あなたの会社と同じ業界や類似サイトの成功例があれば、より希望に合うサイトを制作できる可能性が高いといえます。

  • その制作会社の自社サイトの更新がきちんとされているか
  • 更新頻度がある程度高いということは、自社サイトを運用するだけの余裕・体力があるといえます。逆に更新が滞ってしまっている制作会社は、そこに割けるだけの余力がないのかも・・
    単純に忙しくて手が回らないほど需要がある可能性もありますが・・

発注先をある程度本格的に絞り込んだ段階で、先方と話す機会などもあるようであれば、

  • あなたのWebサイト制作の目的や希望を聞き、また理解してくれるか
  • Webサイト制作は、かっこいいデザイン、見栄えのいいサイトさえ出来ればよいというものではありません。Webサイト制作やリニューアルにあたり、ビジネス上の目的があるかと思います。そういった目的達成のためのヒアリングをきちんと行い、また最適な提案もしてくれるかということは大切です。

Web制作会社は数多く存在します。
その中で、どの制作会社が“良い会社”かというのは依頼者によって変わります。様々な探し方で、数ある制作会社の中からあなたにとっての“良い会社”を見つけてみてください。

Web制作会社を探す前に用意しておきたいことについては、こちらの記事で紹介しています。ご参照ください。

Web制作会社 選ぶ前の準備
Web制作会社を探す前に用意しておきたいこと【第2回】Web制作会社の選び方



Web制作会社の選び方 目次

Web制作会社の選び方TOP
【第1回】Web制作の基礎知識

Web制作会社決定前
【第2回】Web制作会社を探す前に用意しておきたいこと
【第3回】Web制作会社のタイプと特徴
【第4回】タイプ別おすすめの探し方
【第5回】コンペ・相見積のメリットデメリット
Web制作会社の探し方 個別依頼と一括見積サイト どちらが便利?

Web制作会社決定後
【第6回】発注までの流れと契約の内容
【第7回】丸投げ厳禁! Web制作会社への依頼で失敗しない為に発注者が気をつけるポイント
【第8回】Web制作会社に依頼出来ること
※準備中【第9回】Web制作会社からの提案内容と決定について
※準備中【第10回】Web制作の予算と納期



一覧に戻る

TO PAGE TOP

close