BLOG

BLOG


新規事業、新ビジネスをスタートする際に必須の「競合リサーチ」

サイト診断、リサーチ



以外な盲点! 新規事業を考える際に重要な情報収集


「新規事業やビジネスをスタートするにあたり、マーケティングリサーチや競合他社の調査は必須です!」と言われると「そんなの当たり前でしょ」と思われるかもしれません。
もちろん、しっかりと行っている方であれば問題ありません。

弊社では「起業予定の方」、「経営の多角化のための新規事業、新ビジネスを始めようとする方」の相談を数多く受けて、実際にお仕事をさせていただいています。

その際、用意周到に事業計画、ビジネスモデル、競合他社との差別化対策などをしっかりとご説明していただける方もいらっしゃいます。

しかし、一方で凄く良いアイデアがあり「これで行く!」と決め打ちしている方もいらっしゃいます。
新しいビジネスを成功させるために熱い情熱は絶対に必要ですが、「熱さ・情熱」だけではどうにもならないこともあります。
よくよく調べてみると類似サービスや、先発の強力なライバル企業がいることもあります。

もちろん、そういった競合に打ち勝つ「独自の特長」があれば問題ないのですが、そこまで考えていないこともあったりします・・・。

新ビジネスで生き延びていくには
「アイデア」+ 「情熱」 にプラスして「冷静な分析」が必要です。

 

情報戦 正確な情報が大事です!


~競合サービス、競合企業の特長を把握する~

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」と孫氏さんもおっしゃっていますし、「3C分析」(自社、顧客、競合)が重要ですよ!と、だいたいのマーケティングの教科書にも載っているはずです、きっと。

Webサイトの集客もそうですが、マーケティングやビジネスはやはり「正確な情報」の量は多いに越したことがありません。
「判断するための材料=情報」が多い方が選択肢も多くなり、より最適な決断を下せるはずです。

「しっかりと情報収集をしたうえ試行錯誤を行い、あらゆる選択肢の中から進むべき方向を選択する」と後からの後悔や迷いがなくなります。
他にも選択肢があるなかで、「あえてこうすると決めた」という根拠があるとその後の行動に自信が持てますからね。
それがないと、他人の指摘や新しい情報などに振り回されてしまいがちです。

各種リサーチやアクセスログを中心とした分析など各種レポート作成も承っていますので、お気軽にご相談ください。




一覧に戻る

TO PAGE TOP

close