BLOG

BLOG


Web制作会社の選び方【第1回】Web制作の基礎知識

Web制作会社の選び方 記事一覧

現在、全国に「Web制作会社」、「Webサイトの制作を請負う会社や個人事業主」は非常に沢山あります。
従業員数が数十名になる大規模な制作会社だけでなく、数人で運営している小規模なWeb制作会社やフリーランスでWebサイト制作している方まで様々な形で制作を引き受けています。

「Webサイトをリニューアルしたい」「新たにWebサイトを立ち上げたい」という時にどのWeb制作会社に相談・依頼すればよいかは、Webに詳しくない方にはよくわからないはずです。

Web制作会社を選ぶ方法は、会社の規模や得意分野など様々なポイントがあります。
そこで、今回はWeb制作業界に10年以上在籍して、業界を一通り見てきた経験から「Web制作会社を選ぶ前に知っておきたいこと、Web制作会社の選び方、探すポイント」をお伝えします。

初めてのWebサイト制作依頼で、何から始めたらよいかわからない方は、この記事から順に読んでいただければと思います。一定の知識のある方は、興味のある箇所から閲覧して参考にしてください。



Web制作の基礎知識

WebサイトとHP(ホームページ)の違い

そもそもこの「Webサイト」ですが、HP(ホームページ)と呼ぶ方も多いのではないでしょうか。実は、明確に言うと「Webサイト」と「HP(ホームページ)」の違うことはご存知でしょうか。


Webサイト = Webサイト全体(Webページの集合体)のこと
HP(ホームページ) = Webサイトを開いた最初のページのこと

ITやWeb業界に従事している方は「Webサイト」と言うことが多く、Web業界以外の方は「ホームページ」という方が多い印象です。

WebサイトとHP(ホームページ)の違いについて、詳しくはこちらを参考にしてください。

「ホームページ」と「webサイト」の違い
ホームページとwebサイトの違い

余談ですが、「ホームページ」を略して「HP」と記載すると、パソコンメーカーの「ヒューレットパッカード」と紛らわしいですしね。(私が今利用しているPCもHP(ヒューレットパッカード)です。 最近のHP(ヒューレットパッカード)の製品はおしゃれですし、日本メーカーのPCよりも低価格(同じような高スペック仕様にした場合、圧倒的にHPの方が安いですね。最近はDellよりも安いんじゃないか・・と感じています。見た目もカッコいいです。) 

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

話がそれましたが、弊社セレンデックのWebサイトでは「Webサイト」という呼び方で統一しています。 ITに詳しくない方をメインターゲットとしているWeb制作会社は、あえて「ホームページ制作会社」としていることも多くあります。


はじめてWeb制作会社を選ぶときに発生する疑問と問題点

「Webサイトをリニューアルしたいので、良いWeb制作会社はないかな?」
「ECサイトを開設したいけど、どうしようかな・・簡単にできるのかな?」
と考えてみたものの・・

「Web制作費用の相場」や「開発期間」の目安や「マーケティング用語や専門用語、横文字が多い」などの理由でよく分からないとお悩みではないでしょうか。

ここで、「分からないからどこに依頼しても同じでしょ」と適当に依頼をしたり、「とりあえず誰かWebに詳しい方や制作会社を知人に紹介してもらう」という選び方ですと、Webサイト制作が失敗に終るリスクが高まります。

「よくわからないから一括見積もりサイトに登録してお願いしよう」という方法もお勧めしません。

特に「Webサイトで売上をあげたい、ビジネスを成功させたい」と考えている方は特に。重要なパートナー選びくらいは自らしっかりと探して比較、検討することが重要です。

Web制作会社 一括見積サイト
Web制作会社の探し方 個別依頼と一括見積サイト どちらが便利?

滅茶苦茶な発注の仕方ですと、実力のある良い会社は評判もよく常に多忙の為、断られてしまうこともあります。


Web制作を発注する側も最低限の知識を付ける

発注する側も最低限の知識を得たうえでお願いすると、「Web制作」というプロジェクトが成功する可能性が非常に高くなります。 最低限の知識ですから難しい話ではありません。

「分からないからお願いをするんだ」という意見も、Web制作会社者側は重々承知しています。しかし、まったく知識を持っていないまま依頼するよりも、最低限の基礎知識を付けていただいている方がはるかに希望を伝えやすいです。

例えば家を購入するとき、「よくわからないから工務店や大手不動産会社の営業マンに全部お任せ!」「一括比較サイトで上位の会社に依頼」とはならないですよね。

ご自身で「価格相場はもちろん、立地条件、材料の安全性、仕様・グレード、素材などなど・・」最低限のことは事前に調べるなり、経験者の意見を聞くなり勉強しますよね。それと一緒です。

お勉強は大事です。時間と手間が多少は掛かりますが、急がば回れです。事前のお勉強は省略する部分ではありません。

Web制作を依頼するときに発注者が気を付けるポイントについて詳しくはこちらを参考にしてください。

Web制作 発注者注意ポイント
丸投げ厳禁! Web制作会社への依頼で失敗しない為に発注者が気をつけるポイント


適切な選定基準を持つ

なにも分からずこの「営業の方の感じがよいから、ここでお願いします!」「安いからこの会社で」と、安易に依頼してしまうと失敗のリスクが高まります。

また、Web制作会社を比較している際、決断を急がせる会社は要注意です。
例えば「月額○○万円で、SEOはすべてお任せください!! 1社のみの限定枠です!」という営業電話で過度な期待を持たせるというような一部の会社の情報を鵜呑みにしてはいけません。

自分が求める結果を出してくれる「得意分野」は会社ごとに様々です。
どのようなタイプの会社があり、自分が求めるWebサイトの内容を得意としているかを理解し、適切な判断が出来るようにしておきましょう。

詳しくはこちらを参考にしてください。

Web制作会社 タイプと特徴
Web制作会社のタイプと特徴


自分(依頼内容)に合ったWeb制作会社選びをしよう

昨今、Webサイトは企業の顔であり集客、マーケティングにおいて非常に効果を発揮するチャネル(媒体)です。 Webサイトの制作は今後のビジネスに活かすための重要な投資活動の一つですので、失敗のないようにしっかりとパートナーとなる「Web制作会社」を探して、決める必要があります。

初めてのWebサイト制作依頼で、何から始めたらよいかわからない方に知っていただきたい点をまとめました。一定の知識のある方は、興味のある箇所のみ閲覧することでも十分に参考になるかと思います。

Webサイト制作に必要なことと、探し方・選び方のポイントを押さえておくことで、失敗のない「Web制作」プロジェクトを進めることが出来ますので、是非ご参照ください。


Web制作会社の選び方 目次

Web制作会社の選び方TOP
【第1回】Web制作の基礎知識

Web制作会社決定前
【第2回】Web制作会社を探す前に用意しておきたいこと
【第3回】Web制作会社のタイプと特徴
【第4回】タイプ別おすすめの探し方
【第5回】コンペ・相見積のメリットデメリット
Web制作会社の探し方 個別依頼と一括見積サイト どちらが便利?

Web制作会社決定後
【第6回】発注までの流れと契約の内容
【第7回】丸投げ厳禁! Web制作会社への依頼で失敗しない為に発注者が気をつけるポイント
【第8回】Web制作会社に依頼出来ること
※準備中【第9回】Web制作会社からの提案内容と決定について
※準備中【第10回】Web制作の予算と納期



一覧に戻る

TO PAGE TOP

close