BLOG

BLOG


IT導入補助金 バナー

「IT導入補助金」を活用してWebサイト制作・業務効率化しませんか?

IT導入補助金 バナー

「IT導入補助金」を活用してWebサイト制作・業務効率化しませんか?


コスパ良し! エルゴヒューマン エンジョイの使い心地レビュー

enjoy_review-01

~オフィスチェア|エルゴヒューマン エンジョイの使い心地をレビューします~

エルゴヒューマン エンジョイの購入経緯

在宅ワークでパソコンを長時間使用するため、2年ほど前に購入した見た目重視の安い椅子は、ほんの数時間で腰が痛くなりました…。 今まであまり気にしていませんでしたが、座り仕事をしているなら椅子は重要だと実感!
座り心地を試さずに購入して後悔したので、引っ越しを機に長時間座っても疲れにくいオフィスチェアを比較・購入することにしました。 弊社で出社時に使用していたコンテッサが座り心地が良いことは体験済で理想的でしたが、予算的にもう少しお安いものを検討しました。

一度にたくさんのオフィスチェアを比較したかったため、オフィスチェアのレパートリーが多い新宿の大塚家具さんへ行きました。 格安のものから高級チェアまで用意されているので、比較しやすいです。
特に腰部分や座面など、椅子と自分の座り姿勢のフィット感と機能性、さまざまな部位が調整可能であることが比較ポイントです。

予算と座り心地の満足度からエルゴヒューマン エンジョイに決定しました!

エルゴヒューマン エンジョイ
 (https://www.ergohuman.jp/product/ergohuman_enjoy.php)


エルゴヒューマン エンジョイの使い心地レビュー

カラー

カラーは全部で12色あり、購入したのはホワイトです。
全色、横糸が黒のため見た目は暗くなり、ホワイトでパッと見はグレーです。 類似するカラーでグレーがあり、糸自体はライトグレーですがチェア全体で見るとダークグレー寄りの色に見えます。

背面

背面はメッシュ素材です。ランバーサポートとして独立していませんが、腰にフィットするように背面が立体的になっています。 背面全体の位置も上下できますので、ランバーサポート同様に腰の当たる部分をぴったりの位置に調整できます。

Ergohuman エンジョイ 背もたれ


アーム

アームの高さは4段階調整で、前後左右角度調整も可能です。
腕の動きに合わせて動くわけではなく、カチカチとちょうど良い位置に固定できるタイプです。机と同じ高さにすることで、腕の負担が減ります。

エルゴヒューマン エンジョイ アーム


ヘッドレスト

エンジョイチェアの特長の一つが、ヘッドレストの位置・角度も調整可能な点です。 これは弊社オフィスにあるコンテッサセコンダにもついてない機能です。
ヘッドレストが動くのはあまりなく、他にはオカムラ バロンくらいですね。

エルゴヒューマン エンジョイ ヘッドレスト


座面

座面は、モールドクッションとメッシュを選べます。メッシュのハリ感が好きだったことと、暑がりなので夏の涼しさに魅力を感じてメッシュ素材を選びました。
ただ、座面はモールドクッションのほうが柔らかいため、もも裏の負担が少なくなるので悩ましい点でした。

Ergohuman エンジョイ 座面

また、モールドクッションタイプは座面の高さがメッシュよりも10mm低くなります。足つきが気になる方はモールドクッションにすると、少し足つき良くなりそうです。 メッシュの場合は冬に座面が寒いので、クッションやひざ掛けを敷くとよいです。


足つきについて

エルゴヒューマン エンジョイの座面の高さは460㎜~550㎜と少し高めのため、足つきが自分にとって許容範囲かどうかがポイントです。( 比較例:コンテッサセコンダ / 座面高さ420㎜~520㎜ )

身長163㎝で浅めに座って前傾姿勢(仕事中は主にこの姿勢)で、足裏がしっかりつきます。背面にもたれたり深めに座ったりすると若干足が浮き、ひざ裏に負担がかかります。足つきが気になるけどエンジョイチェアが好きという場合は、フットレストがあるとより快適に座れます。


エルゴヒューマン エンジョイチェア購入時に比較したオフィスチェア

今回の比較で、予算内で座り心地が気に入り機能も申し分なかったのは「オカムラ バロン」と「エルゴヒューマン エンジョイ」でした。個人的に座り心地はバロンがフィットして、足つきもよく大変気に入りました!

しかし、エルゴヒューマンの10万円を切るコスパの良さが大変魅力的で、悩みに悩んでエルゴヒューマンに決定しました。 もし、予算がもっと高めであれば、弊社椅子マニアスタッフが選んだコンテッサセコンダが座り心地良かったな~と思います。コンテッサセコンダは、女性には少し大きめですが、座り心地、足つきなどもろもろトップクラスです。


→オカムラ コンテッサⅡ(セコンダ)の使い心地、コンテッサ1との違い、比べてみました!


価格について

同等の他のオフィスチェアと比べて、機能は劣らず格安です。オットマンを付けても10万するかしないかといったくらいです。 コンテッサやバロン、アーロンチェアなど、他社の製品は本体だけでそのくらいしますから、エルゴヒューマン エンジョイがコスパでいえば一番といえそうです。
弊社の椅子マニア男性スタッフは、機能はフルでついているので候補に入っていたそうですが、背面の硬さが気になりコンテッサに決めたそうです。 確かに少し硬めの背面ですので、支えてくれる感じが好きな方には向いています。

Ergohuman エンジョイ 機能

これだけ充実機能がついているので、他のオフィスチェアに負けるとも劣りません。オフィスチェアは座り心地が大切なので、「フィットすれば買い!」なオフィスチェアです。


オフィスチェアは自分の体に合ったものを選ぼう!

以前は見た目で選んで失敗した経緯があるので、コスパで選んで良いものかと不安でした。 とはいえ、もともとオフィスチェア自体が安いものではありませんし、使用し始めて半年ほどたった今でも満足度は高いです。今のところ腰が痛くなることもありません。

機能はフルでついていますので、自分の座り心地に合わせた設定ができ、その他はフットレストやクッションで工夫してより良い環境にできそうです。 ためしに座ってみてフィットするようでしたら、コスパ最高ですのでお勧めです!



一覧に戻る

TO PAGE TOP

close