BLOG

BLOG


決済代行会社はどうやって選べばいい?7社のサービスを比較してご紹介

決済代行会社をどうやって選べばいい?7社のサービスを比較してご紹介

自社サイトに決済手段を導入する際に、たくさんある決済代行会社の中からどのように比較、検討すれば良いのかわからない・・・ と悩むEC事業者は多いのではないでしょうか。

この記事では、比較検討する上で抑えておきたいポイントと豊富な導入実績とサービス内容に定評のある決済代行会社7社を比較してご紹介したいと思います。

決済代行会社の選び方のポイント

決済代行会社を選ぶ際のポイントとしては下記のようなものが挙げられます。

ポイント1. 支払いの種類は?

決済サービスを利用するのが企業間(BtoB)なのか、一般消費者(BtoC)向けなのかによっても必要となる支払いの種類が異なります。

与信取引が基本の企業間では、掛け払いに対応することで決済方法に対する需要を満たすことができます。
一般消費者向けであれば、決済方法の選択肢が多い方が購入へ繋がりやすいかもしれません。

ショッピングカートの連携や、掛売り、サブスクリプションなどにも対応しているかなど、自社の商品やサービスに合った支払い方法は何かを精査しておくと良いでしょう。

ポイント2. セキュリティは万全?

セキュリティ対策が万全かどうかは確認必須のポイントです。
確認の際は、

  • クレジットカード業界のセキュリティ基準であるPCI DSSに準拠しているか
  • 情報資産を守り有効に活用するためのマネジメントシステム規格であるISO/IEC 27001を取得しているか

なども指針にしてみてください。

ポイント3. 費用はどれくらいかかる?

決済代行会社のなかには、初期費用や月額費用をホームページ上では非公開としている会社もあります。
こういった会社の場合、概算を確認するためには決済代行会社別に見積もりを取る必要があります。

初期費用や月額費用のほかに「決済手数料」や「トランザクションフィー」など各種手数料もかかるため、長期的に見てコストを抑えられるかどうかを確認して検討されることをおすすめいたします。

ポイント4. 入金サイクルは?

入金サイクルが遅いと仕入れや資金繰りに大きな影響があります。
特にEC運営を始めたばかりの事業者の方や小規模の店舗を運営している事業者の方は、自社の仕入れの支払いと入金サイクルが合っているかを確認されることをおすすめいたします。

各社サービスの特徴と比較

イプシロン

イプシロン

GMOイプシロン株式会社が提供する決済代行サービス。イプシロンの特徴は以下のとおりです。

イプシロンGMOインターネットのグループ企業
現在の契約社数【2020年9月末時点】合計34,981 社(法人:24,476社、個人:10,505社)
決済方法・クレジットカード決済・コンビニ決済・ネット銀行決済・電子マネー決済・代引き決済
・ウォレット決済・キャリア決済・後払い決済・プリペイド決済・他通貨決済
・銀行振り込み・口座振替決済・PayPay
手数料クレジット決済 3.6%(*手数料お得プラン適用時)
コンビニ決済 130円〜
初期費用0円
月額費用
  • クレジット決済
  • VISA・MASTER・DINERS(法人)¥2,500 / (個人)¥1,300
  • JCB・AMEX (法人)¥1,000 / (個人)¥ 500
  • コンビニ決済
  • (法人のみ)¥1,000
締め日
入金サイクル
売上月末締 / 翌々月20日支払い(2回締め、早期入金はオプションで可)
連携可能な ECカートmake shop / color me / shopify / wix / おちゃのこネット / FC2ショッピングカート / Welcart / BIND cart / ECオリジン / EC FORCE / サブスクストア / CAFE24 / EC CUBE / Magento / Woo Commerce / Presta Shop
セキュリティ
  • プライバシーマーク取得
  • PCI DSSの完全準拠
  • ISO/IEC 27001の混合認証取得

ポイント!

ECサイトには欠かせない決済方法をほぼ全て取り揃えられており、数行のコードだけで簡単、最短1営業日で導入!

イプシロン の公式サイトはこちら

SB Payment Service

SB payment service

SBペイメントサービス株式会社が提供する決済代行サービス。SB Payment Serviceの特徴は以下のとおりです。

SB Payment Serviceソフトバンク株式会社 100%出資、年間3兆円を超える大規模
トランザクションを処理する高度な決済システムを提供
決済方法・クレジットカード決済・キャリア決済・コンビニ決済・PayPay・LinePay・楽天ペイ
・Apple Pay・Google Pay・NP後払い・口座振替・ペイジー・請求書発行(コンビニ、銀行で支払い)
・union Pay・ALIPAY・Yahoo ウォレット・電子マネー決済・paypal
手数料クレジット決済 3~3.2%
コンビニ決済 135〜280円
初期費用問い合わせによる個別見積もり
月額費用問い合わせによる個別見積もり
締め日
入金サイクル
月末締め / 翌月末支払い
(クレジットカード決済の精算サイクルは月1回と2回、クレジットカード決済以外は月1回 有料のオプションをつけることにより、回数を増やせる)
連携可能な ECカートCSカート / ダヴィンチカート4 / ネットショップオーナー5 / ebisumart / Welcart / CMSxWP /
Apotool and Box for Dentist / FUJITSU Business Application SNAPEC-EX / aishipR /
w2 ソリューション / EC CUBE_ECオリジン / ECダイレクト / ペイカートプラス / CARTSTAR /
ウルトコ / en Cart Pro / WooCommerce_楽楽リピート / EDISONE / EC Force / Smile Tools /
futureshop / Sitecore Experience Commerce / アラジンEC / Cafe24 / Shopfyshop /shop by / Zuora
セキュリティ
  • 3Dセキュア認証
  • PCI DSSの完全準拠
  • JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013) 認証
  • プライバシーマーク取得

ポイント!

BtoBにオススメです!煩雑になりがちな掛売りにともなう与信管理や請求業務まで代行が可能。

SB Payment Service の公式サイトはこちら

楽天ペイ(オンライン決済)

楽天ペイ

楽天グループ株式会社が提供する決済代行サービス。楽天ペイ(オンライン決済)の特徴は以下のとおりです。

楽天ペイ約1億人※の楽天会員が利用可能2018年6月時点で楽天会員ID数9,870万、日本最大級の会員数を誇る※2018年第2四半期楽天株式会社決算資料
決済方法・クレジットカード(一括/分割)・楽天ポイント・楽天キャッシュ※現在、楽天ペイ(オンライン決済)V2に関しては分割払いは対象外
手数料

データ処理手数料 →デジタルコンテンツ:受注 5円/1件 確定 0円/1件 取消 5円/1件
※楽天ペイ(オンライン決済)V2についてデータ処理手数料は無料(今後変動する可能性があり)

決済手数料 →デジタルコンテンツ:8.0%~(商材による)
※1決済手数料にはクレジットカード手数料、及び楽天ポイント付与原資分が含まれる
※すべて税抜価格、消費税別途
※各金額は、2015年6月1日以降の新規お申し込み分より適用
※適用されるサービス利用手数料について、いずれに該当するかご不明の場合はお問い合わせ
※ショッピングカート、または決済代行サービスをご利用の方は上記の料金形態と異なる場合があるので、各提携パートナーにて詳細を要確認

初期費用0円
月額費用0円
締め日
入金サイクル
月末までに注文確定された注文に対し、注文者の支払い方法に関係なく(クレジットカード、楽天ポイント、楽天キャッシュ全ての金額を)翌月の25日に振込。 ※SBペイメントサービス株式会社、株式会社Eストアー、GMOメイクショップ株式会社及びGMOペパボ株式会社経由で契約している提携サイトは各会社経由の振込となり、各会社により振込日が異なる場合がある
連携可能な ECカートstores JP / make shop / カラーミーショップ / ショップサーブ / future shop / たまごリピート / おちゃのこネット / e-shopカート / eshop do / JOY cart / 楽楽リピート / 楽楽カート / Salesnauts / easy my shop / サブスクストア
セキュリティ
  • 3Dセキュア認証
  • セキュリティコード認証
  • JPCI DSS Ver3.2.1 に準拠
  • プライバシーマーク取得

ポイント!

楽天グループの媒体を使ったマーケティング施策で集客支援も可能!

楽天ペイ(オンライン決済) の公式サイトはこちら

Sony Payment Service

sony payment service

ソニーペイメントサービス株式会社が提供する決済代行サービス。Sony Payment Serviceの特徴は以下のとおりです。

Sony Payment Service決済サービスに20年の歴史と数多くのサービス提供実績をもつ。銀行や大手カード会社(ソニー銀行、JCB、CARDNET,三井住友VISAカード、イオンファイナンシャルサービス)による出資という安定した経営基盤
決済方法・クレジットカード決済・トークン決済・apple pay・google pay・コンビニ決済・ペイジー・口座振替・後払い決済・キャリア決済・電子マネー決済・楽天ペイ
手数料事業者の業種、業態などにより異なり、詳しくは問い合わせ。
初期費用利用のサービスによって異なるので、要お問い合わせ
月額費用利用のサービスによって異なるので、要お問い合わせ
締め日
入金サイクル
月末締め / 20日後ご入金 *要望に応じて調整可(詳しくはお問い合わせ)
連携可能な ECカートEC CUBE / Welcart / Woo / CS cart / Magento / shop say / Dulpal / Wise Cart / 侍カート
セキュリティ
  • 独自認証サービス(e-SCOTT)
  • 3Dセキュア対応
  • PCI DSSに完全準拠

ポイント!

主要カード会社16社・21ブランドとダイレクトにネットワーク接続のe-SCOTTで高速リスポンス、ユーザーのストレス軽減!

Sony Payment Service の公式サイトはこちら

ゼウス

ゼウス

株式会社ゼウスが提供する決済代行サービス。ゼウスの特徴は以下のとおりです。

ゼウスSBIグループ企業で、設立25年以上の信頼
決済方法・クレジットカード決済・コンビニ決済・銀行決済・キャリア決済・オンライン電子マネー決済・後払い決済・Paidy翌月払い(コンビニ/銀行)
手数料決済手数料は実績により異なる(要問い合わせ)その他売上処理料あり(事業者の売上金)-{(手数料)+(売上処理料)}をご契約の支払いサイクルにてお支払い
初期費用開設契約金あり(問い合わせによる個別見積もり)
月額費用システム利用料(問い合わせによる個別見積もり)
締め日
入金サイクル
月末締め / 翌月末日支払い(オプションとして、支払いサイクルを短縮できる「早期入金サービス」あり)
連携可能な ECカートEC CUBE / サブスクストア / EC Force / カラーミーショップ / SHOP-Maker / 通販マーケッター / w2Commerce / Welcart / おちゃのこネット / Makeshop / Bcart / リピートPLUS / リピスト / PRECS / Cafe24 / まめまめねっと+ / クラフトカート / e-shopsカートS / ebisumart / WideShop / EasyCart / ワイズカート / 侍カート / EC Direct / CARTSTAR(カートスター)など
セキュリティ
  • PCI DSS Version3.2.1に完全準拠
  • ISO/IEC 27001(JIS Q 27001)の認証を取得
  • PCI SSC (Payment Card Industry Security Standards Council, LLC)参加

ポイント!

24時間365日有人対応のコールセンターがあり、問題が発生しても安心のサポート体制!

ゼウス の公式サイトはこちら

PAY JP

payjp

PAY株式会社が提供する決済代行サービス。PAY JPの特徴は以下のとおりです。

PAY.JPBASE株式会社が分社化によりPAY株式会社を設立
決済方法・クレジットカード決済・payID・Apple Pay
手数料visa 3% JCB/AMEX/Diners/DIscover 3.6%(ベーシックプラン) /visa 2.59% JCB/AMEX/Diners/DIscover 3.3%(プロプラン)
初期費用0円
月額費用0円(ベーシックプラン)/ 10,000円(プロプラン)
締め日
入金サイクル
  • 末締め / 翌月末払い(ベーシックプラン)
  • 15日締め / 当月末払いと末締め / 翌月15日払いの2回(プロプラン)
連携可能な ECカートご利用予定のECカートサービスに要お問い合わせ
セキュリティ
  • PCI DSS Version 3.2.1 に完全準拠
  • カード情報のトークン化

ポイント!

アカウント作成をして利用申請、そしてAPIを組み込むだけの3ステップだけで簡単導入!

PAY JP の公式サイトはこちら

paygent

paygent

株式会社ペイジェントが提供する決済代行サービス。paygentの特徴は以下のとおりです。

paygent 国内最大手SIerである株式会社エヌ・ティ・ティ・データが50%、業界最大手のクレジットカード会社である 株式会社三菱UFJニコスが50%を出資している、安定した経営基盤を持つ決済代行サービス会社
決済方法・クレジットカード決済・コンビニ決済・銀行ネット決済・ATM決済・後払い決済・口座振替・キャリア決済・銀行振込(仮想口座方式)・ 銀聯ネット決済・Alipay国際決済・楽天ペイ・Apple Pay・WebMoney決済・GooglePay
手数料パッケージやECカートによる
初期費用パッケージやECカートによる
月額費用パッケージやECカートによる(ベーシックプラン)/10,000円(プロプラン)
締め日
入金サイクル
  • 月末締め / 9営業日支払い (※早期入金オプションを追加すると月2~4回締め、最短5営業日支払い)
連携可能な ECカートカゴラボ / ebisumart / Make it! EC、ECDirec / SI Web Shopping / ecbeing / STAR SERIES Integration Service – EC / Orange EC / RCMS / Qbridge / EC-CUBE / 点と線 EC for EC-CUBE / EC-CUBE工房 / EC-CUBEプラチナパートナー / CAPSOR / Magent / ZenCart Pro / PRESTA SHOP
セキュリティ
  • PCI DSS
  • JIS Q 27001取得

ポイント!

通常の入金サイクルでも9営業日!メールで決済画面を送る方式からモジュール組み込みなど、多様な接続方法が特徴。

paygent の公式サイトはこちら

上記でご紹介した以外にも、決済代行会社は多数あります。
また、上記でご紹介した内容はあくまで2021年4月現在のものです。サービス内容などは随時変更される可能性がございますので、詳細は各社の公式サイトをご参照ください。

まとめ

決済代行会社を利用することで複数の決済サービスを一括で導入し、管理を一元化することができます。
また契約や審査を代行してくれるため、導入にかかる手間を大きく削減することができます。

上記でもご紹介してきたとおり、決済代行会社は多数あります。その中から、自社が取り扱っている商品やサービス、顧客のニーズに合った決済代行サービスを選択することが重要です。

長期で見てトータルでコストダウンができるかどうかなど、数社に見積もりを取って比較してみるのもオススメです。

Web制作会社である弊社、株式会社SERENDECではWebサイト制作、cms開発、Webコンサルティングのほか、ECサイトの開発・運営も行っております。
ECサイトの制作だけでなく、顧客対応、在庫管理、物流・発送管理も全てを行っているので部分最適でなく「ECビジネスの全体最適」をご提案、サポート、実行することが出来ます。
ECサイトを立ち上げたい方、ECシステムの乗換を検討している方、企業様などぜひお気軽にお問い合わせください。

株式会社SERENDECはお客様の課題、目的、運営状況を把握した上で、オーダメイド型の最適なサービスをご提供いたします。
各種の制限(予算、納期、社内リソースなど)がある中で、お客様が本当に必要なものを考えてご提案いたします。
ぜひお気軽にお問い合わせください。





一覧に戻る

TO PAGE TOP

close