BLOG

BLOG


Web制作会社の探し方 個別依頼と一括見積サイト どちらが便利?

Webサイト制作

コーポレートサイトを作る際や既存のwebサイトをリニューアルするとき、従来お付き合いのある会社さんに依頼するか、もしくは新たにWeb制作会社を探して発注するのが一般的です。
新たにご依頼するweb制作会社さんを選ぶには、個別に探す方法と、複数の制作会社が網羅されている一括見積りサイトなどを利用する方法の2通りがあります。


今回は、それぞれを利用する際のメリット・デメリットなどにWeb制作会社の視点でご紹介します。
Web制作会社を探す際の参考にしていただければと思います。




【Web制作会社の探し方】


※以下は、あくまでも「探し方」のみにフォーカスしており、「選定のポイント」については割愛しています。

<個別リサーチ&依頼する>

「自分できちんと情報を見て決めたい」という方は、個別に探してアプローチする方法がおすすめです。
検索エンジンなどを活用して自社のニーズに合った制作会社を探す、というやり方なのである程度まとまった時間が必要ですが、詳細な情報を自分で吟味できるというのがポイントです。


この方法はある程度、情報を収集し取捨選択できるだけのマーケティング、ITリテラシーが必要なためマーケティング、IT系が得意な方やWebプロモーション、Webマーケティングなど、Web系の業務に携わっていたことがある方に向いています。
そういう意味では、そういった業界に精通している知人の方やWebサイトがきれいにできている知り合いの企業の方などに聞いてみる、というのも一つの手です。

<一括見積サイトで複数社に問い合わせる>

一括見積もりサイトとは、複数のWeb制作会社に一括で見積もりが出せるサービスです。
こういった一括見積サイトの多くは無料で利用することができるため、利用者側としてはいろいろな企業に「早く」「無料で」アプローチできる、という点がお得なポイントです。
個別に探すのと異なり、企業ごとにサイトを見て確認する必要がないためWebやITに詳しくない方や、忙しく自分で探す時間がとれないという方に最適な方法です。




【個別依頼と一括見積サイト メリット・デメリット】


個別に依頼する場合も、一括見積サイトで問い合わせる場合も、それぞれ一長一短があります。

<個別依頼>

【個別依頼のメリット】

  • 自分(自社)のニーズに合った会社を探せる
  • なんといっても、自分のニーズに合ったWeb制作会社を探せるというのはメリットです。
    どこまで対応してくれるのか、納品後のサポート体制など、細かいオーダーがある場合などは特に、個別リサーチすることで、最適な会社に出会える可能性も高くなります。


  • 一括見積サイトより、割安になる(可能性がある)
  • 一括見積サイトをWeb制作会社が利用する場合、通常運営会社に使用料や手数料などを支払っているため、その分の料金をユーザー(依頼者)に上乗せする場合もあります。その点、個別での依頼にはそういった事象は発生しません。


  • SEO対策が万全=集客ノウハウに精通している制作会社の可能性が高い
  • さらに検索で上位に出てくるWeb制作会社ということはSEO対策が万全である、という証拠でもあります。
    その点で『Web集客のノウハウが蓄積されている会社』という可能性が高く、この点も見逃せないポイントです。


【個別依頼のデメリット】

  • 探す手間がかかる
  • 自分で探さないといけないため、「探すのが大変」というのは最大の難関です。
    ある程度の時間も必要になるため、まとまった時間が取れないなどの際は、難しいかもしれません。


  • ある程度、ITやWebに関する知識が必要
  • どの制作会社が最適かをチェックできるだけの、ITリテラシーも必要です。



<一括見積サイト>

【一括見積サイトのメリット】

  • 一度に複数の企業に見積依頼ができるので手間がかからない
  • 個別に探す場合と異なり、「一括で」「まとめて」「ニーズに合った会社」に見積もりを依頼できるという点は大きなメリットです。
    自分で探す手間がかからず、いろいろな会社から一度に見積もりをとり、比較検討できるため、多くの企業から探したい、という場合にはベターな方法と言えます。


  • 費用の概算(相場感)を把握しやすい
  • 一括見積できるので、大体何にどのくらい費用がかかるか、制作相場感がわかる、というのもポイントです。


  • 希望条件に合う価格帯になる可能性がある
  • 複数社に同時に見積もりを取るため、自然と各社、価格に意識が向くため、ある程度条件に見合う価格帯で発注できる可能性も高くなるともいえます。


【一括見積サイトのデメリット】

  • 直接問い合わせるより、価格が高くなる傾向がある
  • 「一括見積サイト」に掲載されているWeb制作会社は、サイト運営会社に紹介費用もしくは固定掲載費用などを支払っているため、その分の価格をユーザー(利用者)側にプラスする会社もある」ところです。
    当たり前といえば当たり前なのですが、その点を気にしていない、考慮していない発注者さんもいらっしゃいます。
    気になる会社があれば、一括見積りの前に、個別で見積依頼をしてみるのも一つの手です。


  • 問い合わせできるのは、登録企業のみ
  • 「一括まとめサイトに登録しているサイトのみが対象となる」という点もポイント。多くの会社を見てみることができるというメリットがある反面、その母数にも限りがある、ということは覚えておいてください。
    また、そういった一括まとめサイトに登録はしていない優秀なWeb制作会社さんも数多くあります。


  • 同じ説明を繰り返さないといけない
  • 複数の企業にアプローチするため、制作にまつわる説明を毎回繰り返さないといけないという点が、数が多いだけ手間がかかります。


  • 相見積もり時と本見積もりの際の価格が変わる(高くなる)ケースもある
  • 相見積の段階では他企業を意識して価格を抑えていたところが、実際に依頼すると、追加だオプションやらで気がつくと高額になる場合などもあるため注意が必要です。あとは初期費用は少ないが、長期契約が必須になるリースなども要注意です。


メリットデメリット
個別依頼
  •  その時のニーズに合った、最適な制作会社をセレクトできる。

  •  ダイレクトに見積もりしている分、費用面で一括見積サイトよりお得になるケースがある。

  •  自社のSEO対策ができている=Web集客ノウハウがある制作会社である可能性が高い。
    (検索エンジンで検索しヒットしていることから)
  •  ×リサーチするのに手間がかかる。

  •  ×Web・ITリテラシーがある程度必要
一括見積サイト
  •  探す手間がかからない。
    (ニーズに合った会社を紹介してもらえる)

  •  複数見積もりを取れるので、制作の相場感がわかる。

  •  相見積形式のため、各社が価格を意識することで安価でオーダーできる可能性がある。
  •  ×登録している制作会社しか検索できない。

  •  ×設定している価格が通常より高い場合がある。
    (「一括見積サイト」のサイト運営会社に紹介費用などを支払っているため)

  •  ×見積もり先が多い分、同じ説明を繰り返さないといけないなど手間がかかる。

  •  ×後から価格が高くなるケースも。



こんな方にオススメ!
個別依頼
  • ・Web、ITリテラシーの高い方

  • ・制作やWebマーケティングなど、Web系の業務に関わっている方など
一括見積サイト
  • ・あまりWeb系に詳しくない方

  • ・探す時間が取れない方など

【まとめ】


以上のことから、Webに関する知識とリサーチの時間があるのであれば、よりご自身、自社のニーズに合ったWeb制作会社が見つかる可能性が高い、という意味で個別に探すことをオススメします。

個別リサーチで検索の土壌にあがってくるWeb制作会社は、イコールSEO対策や集客対応がしっかりしている、という裏付けでもあり制作のレベルも高いことが見込まれるからです。
(とはいえ、時間と労力がかかることは否めません…)


弊社は、制作側の立場ですが個別で探す場合、一括サイトを利用する場合、それぞれの良いところも悪いところも両面をきちんとお知らせしたいと思っています。Web制作時や検討時などの参考にしていただければ幸いです。
もちろん弊社へのご質問・ご相談がありましたら、いつでもお気軽にご連絡いただければと思います。



一覧に戻る

TO PAGE TOP

close